ナナホシテントウの羽化

f0141191_1272513.jpg近所の公園で、ナナホシテントウの羽化に出会いました。

ナナホシテントウの成虫の姿は
おなじみの赤っぽいオレンジ色の翅に、黒丸が七つあるキュートな姿ですが、羽化直後は黄色をしてるんですね~。

いや、いい色してますね。
敵の多い自然の中では
今が最も危険な状態なのかもしれませんが。
頑張れよ~、ナナホシくん!

f0141191_2373847.jpgキイロテントウという種もいますので、最初はそれかな~?
と思って覗き込んだのですが、違いました。

羽化直後の姿に、これまで出会ったことがなかったので
なんか嬉しくなりました。
羽化直後のこの黄色い姿にはあまり出会いませんよね。
※左の写真がおなじみの成虫の姿

f0141191_239426.jpg
このナナホシテントウは、よく知られているように
アブラムシをよく食べてくれます。
前述のキイロテントウも
ウドンコ病菌などの菌を食べてくれるそうです。

様々ないきものが、それぞれに様々な役割を持っています。

※右の写真はさなぎの抜け殻
[PR]
by lidesign | 2011-05-09 01:36 | いきもの
<< スズメが減ってきている? 復興に向けた都市計画マスタープ... >>