2008年春の講習会のお知らせ

f0141191_19111064.jpg春です

暖かくなると、どこからともなくワイワイと姿を現す虫たち。(人も湧いてくるから面白い。日頃意識していないけど、自然界の一員なんだなぁと感じます)

うちの自然栽培の畑には、世間ではいわゆる雑草として邪魔者扱いされている、オオイヌノフグリやハコベ、ホトケノザが、かわいく咲き誇っています。

※写真はオオイヌノフグリ。明治に渡来し急速に繁殖。今では、日本全域にみられる。澄んだ空色でかわいらしい花なのに、イヌノフグリの意味は、果実の形をオス犬の陰のうにたとえたもの。花からは似ても似つかない名前ですが、果実はどうか!・・・今度観察してみて下さい。

そんな草むらの中のいたるところで活動中なのが、てんとう虫。
きっと私たちにはまだ見えていない、アブラムシなんかをせっせと食べてくれてるんでしょうね。


ところで、この春開催される、ハーブガーデニングの講座のお知らです。

2008年4,5,6月と3回にわたって、自由が丘のソフィアフトセラピーカレッジにて、ハーブガーデニングの基礎講座を開催します。

初めての方、今まで失敗を繰り返してきた方、更に詳しく学びたい方などを対象に

簡単に、楽しく、人にも環境にも優しい栽培方法を学んでいきます。

人と植物のフレンドリーな関係を築いていきましょう。


詳しくはこちらをご覧ください♪
[PR]
by LIdesign | 2008-03-18 20:07 | お知らせ
<< 地形とヤマザクラ ホームページ準備中 >>