カテゴリ:雑想( 5 )

雑想プロジェクト

「雑想」とは、「雑草のような想像」のことで
友人でインテリアデザイナーである小菅寛氏(BalanceWays代表)による造語。


雑想プロジェクトとは、日々ふと湧き上がってくる
ほんのささいで、たわいもない視点や、モノゴト、状況などを拾い上げ
それらを意識的に「ものづくり」や「デザイン」につなげていこうという想いのことで
そうした井戸端会議的な場を意識的に作っていくことや
出来ればそれらを、何らかのカタチで表現してみたいね、ということなんです。


プロジェクトなどと言っても、全く大げさなものではなく、ごく気軽なものなんですが
日ごろ「無意識下」にあって、なかなか気付かなかったり
たとえ気付いたとしても、つい見逃してしまったり
流してしまうような、「たわいもないコトガラや状況」を
一度、「棚上げ」してみようじゃないか、という考え。


もともとランドスケープデザインや、環境に関するデザインは
そうした目に見えにくくて
分りにくかったり、気付かれなかったりしているコトガラを
「顕現」させていくことが仕事だったりするわけで
多分に雑想プロジェクト的な様相を有しています。


先日も小菅氏と、たわいもなく「あれはどうなんだ」とか
「そもそもあれは何であんなカタチなんだ?」などと
日ごろ当たり前と思っているようなコトガラやモノについて雑談していて
うっすら気付いてはいるけど
意識はしてないコトがあるな、という想いを改めて抱いた次第です。


まじめなものから、どうでもいいものまで気軽にテーマにしながら
そのうち何らかの形で発表したり、具体的な形にしたいなと思っていますが
重要なのは、自由な発想と視点を育んでいく場を
意識して持つことなのかもしれませんね。

BlanceWays HP : http://www.balanceways.com

小菅氏blog : http://kosuge.blog.so-net.ne.jp/
[PR]
by lidesign | 2010-02-09 20:14 | 雑想

仕事納め

f0141191_1121856.jpg昨日は、今年最後の現場訪問。
天気にも恵まれ、気持ちのいい仕事納めだった。


この時期の緑地や庭の風景は、葉が落ちて寂しいと言えば寂しいのかもしれないが
「冬枯れの樹姿」も、それはそれでなかなかのものと思う。


この時期、フト思い出すのは、私が美術学校の学生時代に、当時たまに買っていた「美術手帳」という雑誌で、画家の日高理恵子さんの「樹を見上げて」という作品を見て、その冬の空や樹の枝、空気感などの表現に、おこがましくも同じような感性を感じたのを思い出す。


f0141191_11225652.jpg

同時にこの季節は、冬枯れのブラウンやモノクロームの樹姿の中に「鮮やかなカラー」が目立つ季節でもある。

マユミの艶やかな朱色の実、クロガネモチの赤い実、サザンカの花。。。
サンシュユは、別名アキサンゴとも呼ばれる鮮やかな赤い実が美しいし
林縁では、カラスウリのオレンジ色の大きな実が
大変よく目立つ。f0141191_11352559.jpg



年末の街の空気感って独特のものがあるけれど
植物が作り出す「冬の風景」も、とても味わい深い。




あっという間の一年であったが、今年ももうすぐ終わり。本当に早いものである。

年初に立てた目標をメモしたノートを見返してみると、今年も反省することしきりなのだが
同時に、この反省こそ重要なのだと言い聞かせてもいる(苦笑)。


今年も多くの方々との交流や出会いに恵まれた一年だった。
皆様本当にありがとうございました。そして来年もよろしくお願いいたします。


そして、いずれの方もよいお年を。


※年末年始の休日のお知らせ:2009年12/29(火)~2010年1/6(木)まで
[PR]
by lidesign | 2009-12-29 12:17 | 雑想

デジカメが壊れた

ずっと愛用していたデジカメが急に壊れた!!

レンズが出たまま引っ込まない。。。



使ってたのは、RICOHのCaplio G4wide。

今ではもう、とっても古い機種なんだと思いますが

当時、建築家の黒川雅之氏がデザインしたもので

広角28mmのズームレンズが気に入って購入しました。



もう何年も使ってきて、現場でもガンガン地面に落としたりして

結構ハードに使ってきたし、ボディに傷も目立ってきていたので

そろそろ買い替え時期だな。。。とか思ってたら、丁度壊れてしまった。



デジカメは仕事で必需品なんで、すぐに買わねばならんのですが

何を買おうか、結構迷ってます!!

詳しい人に色々聞くと、RICOHのGX-200がいい、という意見が圧倒的に多いのですが

使いこなせるかどうか、若干の不安が残ったりして、未だに迷ってます(苦笑)。


今、気になってるのはCANONのS90。

あとRICHOのCX2、またはLumixのLX3かなあ。。。

もし詳しい人いたらアドバイスを。
[PR]
by lidesign | 2009-11-03 21:56 | 雑想

ある日の休日

久しぶりにデザイン学校時代の友人達2人と会いました。

学生時代から僕らはいつも昼飯は一緒で、当時、時代の先端を行こうとして

少し尖がっていた彼らに、僕はいつも刺激を受けていた仲間たちです。


今は、それぞれインテリアデザイナー、インキュベーションディレクターとして

活躍しています。



今回は、友人Tの自宅にお邪魔したのですが、本当にいい時間が流れました。

学生時代から、時代は変わっても、彼らとの会話は、今でも僕を刺激します。



例えば、友人Tは、リキテンスタインの「IN THE CAR」を

原画と原寸大(すごいでかい!)で模写しようとし

そのシルクスクリーンのドットまで忠実に再現しようとして

気の遠くなるような作業をキャンバス向かって

少しずつ少しずつ、休みごとに絵筆を走らせていました。



それがまさに好きだからこそできる、そして、それが意味があろうがなかろうが

また、たとえ模写であったとしても、それを表現したいからそのようにすることが

やや大げさに言ってしまえばアートの原点のようにも思います。



僕らは、様々な制約の中でデザインの仕事を進めていくわけですが

好きだからそのように表現したい、という原点を、時にやや忘れがちだけど

やっぱりそこも忘れずに洗練させていきたいし、深めていきたいと思ったし

逆にクライアントのそうした部分をも、デザインという「協働作業」の中で

喚起できたら最高だろうな、と思った次第です。



古い友人たちとの、何気ない会話の中でフトそう思った一日でした。

いい休日をありがとう。
[PR]
by lidesign | 2009-10-19 19:34 | 雑想

GW

皆さん、GWはいかが過ごしたのでしょうか?ニュースによれば、高速道路は渋滞しまくりで、大変なことになっていたらしい。。。


私たちはと言えば、今年は何故かいくつも仕事が重なり、結局1日も休めなかった(涙)。
この不景気にありがたいことだし、何よりあの渋滞に巻き込まれるくらいなら、むしろ別に休みを確保したほうが得策だな、って思うし、まあいいかなと。。。


でも、あとでまとめて休みをとりたいなんて思っても、これが意外とうまく取れないもんなんですよね(苦笑)。そういう意味では、全国民的に「ここはまとめて休むぞ~」と宣言するようなゴールデンウィークって貴重なのかもしれない。。。
[PR]
by lidesign | 2009-05-18 13:43 | 雑想