<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

耳寄りな話

f0141191_1543835.jpg今春、幸運が重なって、2010年春オープン予定の『アグリビレッジ』の現場を案内していただいきました。

市街地から目と鼻の先に、想像できない風景がぽっかりと存在していました・・・。

f0141191_15473762.jpg里山、棚田、牛舎、日本家屋、納屋、蔵、石垣・・・と、「日本の景の美」の象徴といえるアイテムが勢ぞろい。さらに設立予定地の背には、東京都の緑地(1000ha)という広大な緑地。

ここまできれいに牛舎や家屋が残存しており、この緑豊かなロケーション、湧き水も飲めるほどきれいな水。・・・そして都心からも近いなんて、なかなかお目にかかれません。最高です!絶対に失ってはいけません。

この貴重で美しい里を、農・食・生き物・セラピーが有機的に連携し、「美しき村」として再生・保全していくのがこの「アグリビレッジ・プロジェクト」。

「日本原風景の保全」、「汗まみれ、泥まみれになりながらの農業体験」、「その野菜を使ったエコクッキング教室や日本版オーベルジュでの至福のひと時」、「植物や昆虫から土壌生物までのあらゆる生物に触れることによるバイオセラピーの実践」、「石油に頼らない、炭焼きや水力発電の自然エネルギーの利用」などなど・・・

「現代社会が追いやってきてしまった、大切なもの」 がぎっしりつまった宝箱のような空間が出来上がる予定です。そしてこれはアミュズメントパークではなく、実際の生活空間でもあります。

この地を訪れることによって、「人と自然とのいい距離感」がわかり、「人が人らしく生きる居場所を見つける」場所となってくれたらと、私も期待で胸を膨らませています。

ちなみに食い意地が張っている・・・!?私が特に楽しみにしているのは、自分たちで手塩にかけて育てた野菜が、シェフによって美しいひと品に変身♪ それをこの最高★のロケーションの中味わえるというオーベルジュ。ま・さ・に・「極上」だと思いませんか!?ジュルッ 


!なんと幸運なことに!
バイオセラピーの一環として、民間薬として利用できる「薬草園」を計画、提案させていただく予定です。
昔は人と自然は仲良く共存していたはず。身近な植物を利用して私たちの身体や心の健康を維持することを広く知って欲しいと思っています。

2010年 春、オープン予定です。 乞うご期待。
[PR]
by LIdesign | 2007-09-19 16:45 | 環境とデザイン

緑の魔力

f0141191_1383747.jpg3年前玄関前に植え込みを行ったK邸から「ジャングルになってる・・・」との連絡が入りました。

この場所は、玄関前にあるわずかなスペースを植栽帯にし、緑豊かな家構えを提案。施工を行いました。

越してきたばかりの家主さんでしたが、この「緑」を作ったことによって、道行く多くの人が声をかけ、今ではすっかり地域に馴染んでここでの暮らしを楽しんでいるそうです。

特に「コンボルブルス」という多年草の草本植物が、すこぶる生育がよく、開花時期には木々の根元を、薄紫の花で株一面!!!に覆いつくし、それは見事★だそうです。
「これがなくなったら、私生きていけないっ!」というほど、Kさんの自慢のひとつになっていました。

ちょっとしたスペースでしたが、緑を植えたことで、Kさんの生活を彩り、地域の人も喜んでくれたこと・・・・・・・この仕事をやっていてよかった~。と思える瞬間です。

このコンボルブルスをご近所さんにもおすそ分けしたそうで、そこでもきれいに根付いていました。緑の魔力がじわじわ広がっているようですね。ウフフ★


さて、今回ジャングルになった緑を少し散髪して、きれいにする手入れをお願いされました。

特にその中でもオリーブの生育がこれまたすこぶる良くて(・・・良すぎて)道路に傾いてしまっていました。
「近所のおばさんに「これ邪魔だから切って」と言われた」と言っていましたが、確かにこれは邪魔になる・・・。
後日オリーブの剪定と支柱を立て、皆に愛される緑になるよう★メンテナンスを入れることにしました。

「・・・だけどね、近所の子供とお母さんが来て、「これ切っちゃいます???」って聞かれたの。オリーブの木にアゲハ蝶の幼虫がいて、子供が楽しみにして、毎日観察してるんだって。」とKさんが・・・。

私がいる時も、自転車に乗った子供達が寄ってきて、これはなんの幼虫か!?と議論を展開しはじめました。「○○君はアゲハって言ってた!」「○○君はススメガじゃないかって」って、それはそれは、夢中になって話していました。子どもの中でこの幼虫クンが話題になっているなんて・・★

宣誓!そんなキラキラした子供たちのために、幼虫だけは傷つけないよう、手入れしたいと思いますっ。

蝶ちょになって巣立つ時まで、あたたかぁい眼で見守ってあげましょう。
[PR]
by LIdesign | 2007-09-19 13:17 | 環境とデザイン

講習会のお知らせ

L.I.デザインの吉岡智美が講師を担当する、2007年秋の講習会のお知らせです。

場所は自由が丘駅すぐにあります、「ソフィアフィトセラピーカレッジ」3階。
1階はグリーンフラスコのショップがありますので、・・・オカイモノモタノシメチャイマス★

ハーブを育てること、そしてハーブに育てられる私たち。そんな魅力を少しでも多く伝えられれば、と思っています。

ご参加お待ちしています♪


『ハーブの雑草ライフ』

ハーブガーデンの美しさは、野にある風情、野にある美しさをもっていることです。

ハーブは道端の雑草のように旺盛に生育します。
どんどん利用することで、ハーブも喜んでいるかのように生長してきます。

殖やし方のコツを知って沢山殖やし、沢山収穫し、ハーブとフレンドリーな関係を築きましょう。
ハーブの殖やし方、そして収穫方法を学びます。

さらに、種まきガーデニングへの第一歩を踏み出してみませんか。
種まきは、「苗物を買ってきて植えつける」とは違う別の物語があります。
永い眠りから目覚めた生命はどんな物語をつくるのでしょう・・・。

f0141191_10472950.jpg★実習・・・土に、ハーブに触れましょう。 
『黄金の輝き・秋色のハーブガーデン』  

ハーブは薬効ばかりでなく、時には人の目を楽しませてくれるものとして利用されます。
視覚的にも美しい、イエローハーブガーデンを作りましょう。
メランコリーになりがちな秋、私達の感性に彩りをあたえてくれる、色のもつ効果を実感してください。

日時: 10月1日(月) 14:00~16:00
場所: ソフィアフィトセラピーカレッジ 3階 (自由が丘駅すぐ)

*詳しくはこちらをご覧ください!



さらに・・・! ハーブガーデニングのステップアップ講座が始まります♪

『簡単にできる!ハーブプランニング術』
ハーブ栽培の基礎知識をお持ちの方対象に、ハーブガーデンの植栽プランニング方法を習得し、更にステップアップしていただく為の講座です。

誰もが「心地良い」ハーブガーデンを作りたい!と願うものです。

でも店先に並んでいたハーブを思いつきだけで選んで並べていくだけでは、結果としてなんだか「ゴチャゴチャした空間」に終わってしまいがちです。

植栽プランの「組み立て方」や植物本来の美しさを最大限に生かせる「空間構成」を学び、あなたのベランダや庭を、人も植物も心地よいハーブガーデンに変えてみませんか。

今回は、ちょっとした庭先やベランダでの小さな「ヒーリングガーデン」をテーマとし、チャート式で、初めての方でも解りやすく、そして応用しやすく習得していただけます。

●ハーブの選び方  ●育てやすいハーブ  ●センスよく見える「ハーブあわせ」のポイントとコツ(性質/花・葉の形/色) ●コンテナ・庭への植栽の「知っておきたいポイント」や「注意点」  ●コンテナのセンス良くおさまるレイアウト術  ●ヒーリングガーデンとは  ●チャート式・植栽プランニングの「基本的な考え方」と「組み立て方」  ●簡単な植栽図の書き方 など

10月10日(水) ・11月 7日(水) 14:00~16:00
6,800円(2回分)

お申込みはこちらまで!


12月5日(水)には「ソフィアガーデニングクラブ・お茶の会」も開催されます。
ちっちゃなポインセチアのお土産付きです♪
[PR]
by LIdesign | 2007-09-19 11:20 | お知らせ